【Cocoon】下書き全消ししてリビジョンに救われた話

こんにちは、飴子です。

先日、意気揚々と書いた記事をリライトしようとしたら、色々いじっているうちに記事のタイトル以外全部消えました(しかも保存した)。

わ、私の6000文字ーーーーーーーー!!!!

声にならない悲鳴をあげ、ひたすら検索しまくってバックアップの復元やらふっかつのじゅもんを唱えるやら無意味な作業をしまくったあげく、たどり着いたのがリビジョンという機能。

リビジョンって何?どこにあるの?

そんなブログを始めたばかりの皆様に少しでもお役に立てましたら幸いです。

目次

リビジョンとは

wordpressで書いた記事を、過去の情報に復元する機能のことです。

なので、今回の私のように誤って消してしまい、挙げ句の果てに保存をしてしまっても、消す前の情報に復元できてしまうということです。ブラボー!!!

よし、早速!!!ということで親切に画面のスクリーンショットも付けて解説いただいているブログを参考に操作を進めていったのですが…

あるはずの場所にない…!

リビジョンの項目がないのです。

いくつかのブログに記載されていたのが、「記事の編集画面を下にスクロールするとあるよ!」というもの。
あ、ページの下の方ね!ふむふむ…

あら???

記事の下部には見当たらないのです。

親切なブログさん「記事の編集ページになかったら、表示オプションのリビジョンの項目にチェック入れてな!!^^」

表示オプションは、記事の投稿画面の右上にあります。

あっ、なるほど!設定があるんですね!!一安心…

ないが??????

待って、お願い、私の6000文字…

リビジョン使うにはあらかじめ設定とかいるんでしょうか…

やや半べそをかきながら探すこと10分、そんな設定も見つからず、諦めて書き直そうかと思ったその時でした。

リビジョン、お前そんなところに…

記事の編集画面に再度移動してみたらですね。

そんなところに!!!!!!いたのか!!!!!!!

なんとリビジョン様、右側の設定欄にいらっしゃいました。

ちゃんと見ていればもっと早く気づけたのかもしれませんが、ここまでたどり着くのにめちゃくちゃ時間かかりました。

というのも、なぜかどのサイトを拝見してもメニューの右側にあるという記載が見つからなかったのです。

もしかしたら、アップデートなどで構成が変わったか(この記事は2021年2月現在のものです)、テーマによってもレイアウトが変わる可能性があるので、Cocoonを利用されている方は同様の表示になっているのではないかと思います。

何はともあれ、このリビジョンのおかげで私の6000文字は復活を遂げたのでした。めでたしめでたし。

リビジョンのご注意

大変便利なこのリビジョンという機能ですが、ご注意いただきたい点もありますのでご紹介しますね!

一度保存や更新をしないとリビジョンは表示されない

リビジョンは記事の復元をするので、復元するデータが保存されていなければ表示されません。

つまり、初めて記事を作成して筆がのって書き進めても、一度どこかで保存しておかないと万が一消えたときに復元することはできないということです。こわいですね!

個人的には、一度メモなどに下書きをしておくことをおすすめします。あとはこまめな保存!

リビジョンは重い

あなたが記事にこめた思いが強ければ強いほど、リビジョンのデータも重くなります。

まあ思いの強さとリビジョンの重さは関係あるようでないんですが、このリビジョン、増えていく一方で減らないんですよね!

なので、何度も記事をリライトしたり、純粋に記事を増やすと、その分リビジョンも増えていくんです。

それはつまり、ブログが重くなるということ!!

よろしくないですね。いらないリビジョンはこまめに消しましょうね。

リビジョンの削除について

私は、「WP-Sweep」というプラグインをインストールしました。

こちら、プラグインをインストールすると、トップメニューの「ツール」に「Sweep(データベース掃除)」というメニューが出てきます。

ここから不要なリビジョンの削除ができます。

2021年2月現在、この記事をふくめてまだ7記事のひよっこブログですが、リビジョンはすでに80件を超えています。

ブログを快適に読んでいただくためにも、不要だと思ったタイミングでこまめに消すことをお勧めします!私も消します!

それではブロガーの皆様、快適なブログライフを♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アラサー主婦 兼 会社員。
PCに向かって絵を描いたり文字を書いたりするのが好きです。
趣味はカラオケとアニメ鑑賞。
カフェ巡りも好きです。

目次
閉じる